社会人がレジェンドになるために(ワタリガラス版)

f:id:tempe443:20181224210353j:plain

そろそろ4月ですね。人によっては新・社会人になると思います。そこで

今回は社会人HSプレイヤーがいかに効率よく上達する方法を書きます。

 

タイトルに社会人と書いてますが日常生活が忙しくてなかなかHSできない人なら誰でも参考になると思います。去年も同じような記事を書きましたが今年も「より見やすく」「より分かりやすく」紹介したいと思って書きます。またタイトルに「レジェンド」と書いてますが「今よりより強くなりたい!」なる方法と考えてください。

社会人がいち早くレジェンドになるには - テンペストHSブログ

※去年と書いている事が矛盾してる点もありますがここ1年で筆者の考え方が変わったという事です。ご了承ください

 

 

 

 

 

 

 

 

社会人とは?

f:id:tempe443:20181224210416p:plain

ざっくり言うとこんな感じです。

 

・1週間の内5日出勤

・勤務時間は最低8時間

・厚生省によると平均残業時間は1か月約10時間

 

勿論、会社によって色々違うのであくまで参考程度に。このことから大体平日は8時~19時の間は会社に費やす時間のためHSができないという事になります。繰り返しになりますがあくまで一例です。もっと働いてるぜ!という人も沢山いるでしょう。これを言い換えると

「いかに少ない時間で効率よくHSをするか」

という事がポイントとなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

使用するデッキは?

f:id:tempe443:20181224210506p:plain

これは過去の自分の記事でも他の記事でも言われている事ですが

素直にTier1(強い)のデッキを使いましょう

理由1:単純に勝率が高い=星が稼ぎやすい

理由2:ミラーマッチの時に相手の行動が読め

逆に言えば誰も使っていないオリジナルデッキやカードは「勝つ」という目標だけで考えるとおススメしません。

理由1:環境にあったデッキを考える時間が必要

理由2:そのデッキのプレイを研究する時間が必要

今のご時世強いデッキなんてネットで検索すれば一瞬で分かります。強いデッキを使えば勝てる努力の項目が1つ減ります。つまり効率よく勝つ事が出来ます。構築力がないと勝てないのでは?と思われがちですがラダーで勝つためには構築力は全く必要ありません。デッキを1から考えている時間があるならその時間を1戦でも多くラダーで回してより強いプレイを研究しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかく数を回す事

f:id:tempe443:20181224210538j:plain

HSを上手くなるにはどうすればいいのか?それは単純で

いっぱいHSすること

これに尽きます。どんなレジェンド上位プレイヤーでもいっぱい負けてます。でもいくら負けてもいいんです。HSのゲームの性質上最高ランクで変わるのはわずかな貰える資産ぐらいです。つまり負け続けてもラダーを回せます。筆者にも「レジェンドになれるコツを教えてください」と言われた事があります。その言葉に対して「1か月大体何戦ラダー回してますか?」と聞くと大体「300~500戦」ぐらいと返答が来ます。これを聞いていつも思うのが

レジェンドになれない理由はプレイ回数にあり

という事です。毎月レジェンドになれるプレイヤーであれば500戦あれば問題ないと思います。しかし今より上を目指すとなると人より努力をしなければなりません。何故なら対戦相手も人間だからです。自分が人と同じ努力をしても相対的に強くなるとは限りません。初レジェンド到達は大体1年~2年が相場とよく聞きます。しかし人によっては半年、いや1か月で初レジェンド達成する人も稀にいます。彼らはいっぱい経験をし、いろんな体験をする事が強くなる道だと知ってます。だからひたすらラダーを回すんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

自分のライフスタイルを考える

f:id:tempe443:20181224210647p:plain

冒頭で紹介した通り社会人は平日は夜しかHSできません。もしかしたら土日も仕事かもしれません。どんなに忙しくても削れない時間があります

それは睡眠です

HSはただゲームをすれば勝てるものではありません。しっかり考えて相手に勝たなければなりません。人間って想像以上に睡眠不足による集中力低下がしやすい生き物です。特に自分でもわかるようなケアレスミスをするようになったら赤信号です。黄色信号ではありません。会社と睡眠に時間を費やすと以外と時間がないものですね。

いつHSできるか改めて見直しましょう

いくつか生活プランを例に挙げときます

 

 

~バランス型~

※しっかり週2で休めかつ残業が少ない人向け

「仕事日の朝~夕方」

・通勤、退勤、休憩時間にラダー(目安5戦)

 「平日夜」

・1日1~2時間ラダー(目安10戦)

「休日」

・1日3~4時間ラダー(2日合わせて目安50戦)

 月で500~600戦

 

 

 

~平日型~ 

※週1回しか休めない、または休日は別の趣味に使いたい人向け

「平日(通勤、退勤含む)」

・1日3~5時間ラダー(目安30戦)

 「休日1日目」

・1日3~5時間ラダー(目安30戦)

 「休日2日目」

HS未プレイ

 月で600~700戦

 

 

 

~休日型~

※夜帰りが遅いが休日が2日ある人向け

「平日(通勤、退勤含む)」

・1日1時間ラダー(目安10戦)

 「休日」

・1日5~6時間ラダー(2日合わせ目安100戦)

 月で500~600戦

 

 

といった感じになると思います。ここで大事なのは

1か月何戦ラダー回したのか記録とりましょう

余力があれば対戦相手デッキや勝ち負けも記録するのが理想ですができなければ1日1日回した回数だけで大丈夫です。 記録方法は自分がやりやすい方法なんなら何でもOKです。手書きだったりカレンダーアプリでも構いません。

最初の目標は1か月500戦ラダー

を目指しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他の趣味との付き合い方

f:id:tempe443:20181224210719p:plain

忙しい時間でもHSに譲れない趣味が色々あると思います。HSが上手くなるには他の趣味を削る必要はあるんでしょうか?

基本的には他の趣味も楽しみましょう!

これは人生の楽しみ方云々ではなくいかに多くHSをプレイするかという観点からでも言えます。言い換えれば他の趣味はHSで疲れ切った体をリフレッシュするという意味でむしろHSをより沢山プレイできるきっかけにもなります。 

勿論、例外もあります

それは「HSをする時間が物理的にない」「今よりもっとHS上手くなりたい」など人によっては他の趣味を削る必要がある場合もあります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

負け続けて凹みそうな時

f:id:tempe443:20181224210752p:plain

HSをしてればなかなか勝てなかったりする時期があると思います。

そんな時に2つアドバイス

 

・HSはゲームである。生活に困ることはない

・どんな強豪プレイヤーでも平均勝率6割程度

 

前者は当たり前ですね。最近はe-sportとか色々話題になってますが殆どの人がHSはゲームであるはずです。ゲームで勝てなくて生活に困ることはあるんでしょうか?そもそもなんでHSをやっているのでしょうか?そう考えればクヨクヨする理由はありません。間違ってもSNSで愚痴るのは今日でやめましょう。意味ないです。

後者は情報と知っておくと気が楽になります。平均勝率6割あればレジェンドどころかレジェンド1位は楽勝だと思います。HSはご存知ランダム性が強いゲームです。そう考えれば普通のプレイヤーは勝率5割ちょっとなのは当たり前ですよね。日に日によって負け込む日があると思いますが確率は収束していきますので安心してください。他は過去の記事に書いてますので参考に

 

HSの連敗、ミスとの考え方 - テンペストHSブログ

 

 

 

 

 

苦情・意見・感想は

テンペスト (@tempe443) | Twitter

まで。シャイニー☆