ワイルドへようこそ!

f:id:tempe443:20180617193319j:plain

今回はワイルドの魅力に関して紹介します。

 

全てのカードが使用できるワイルドフォーマット。筆者も何回かワイルドレジェヒットしたことがあります。その時毎回思うのが魅力的なフォーマットなんでプレイした事がない人は一度は試してほしい!と。そこで今回のゲストはワイルドデッキ紹介サイト「ハース・イントゥ・ザ・ワイルド」管理人であるコータロウさんをお呼びしました!ワイルドでレジェンド到達経験もありサイト運営もしてるコータロウさんにワイルドの魅力に関して聞いてみました!

 

 

 

 

 

HSを始めた時期はいつですか?

コータロウ:旧神のささやきがリリースされた16年6月頃HSに出会いました。その前はMTGで遊んでましたが時間と金銭の問題で移行しました。

 

 

 

ワイルドを遊び始めた時期はいつ頃ですか?

コータロウ:カラザン後期(16年10月頃)です。当時のスタンダードの環境はミッドレンジシャーマン1強だったので色々なデッキと対戦したいと思いワイルドをプレイしてみました。初めてワイルドをプレイした時は知らないカードがいっぱいで新鮮でした。

 

 

ちなみにカードプールを知った今でも新鮮な気分を味わう事ってありますか?

コータロウ:ありますよ。新しいカードが出る度に、今まで使われていなかった昔のカードが輝くことが多々ありますからね。ウィッチウッドでも、奇数ローグでバッカニーアが新たに採用されました。このカードから強化ヒロパに繋がれば3/2の武器となり、実質烈火の戦斧です。こういったように今は使われていないカードが将来採用される可能性が高いのがワイルドの魅力の1つだと思います。

 

 

サイトを立ち上げたのはいつ頃ですか?

コータロウ:騎士団発売後(17年9月)です。その時ahirunさんのサイト(スタンダードのデッキまとめるサイト)が登場したのを見てワイルドもこういうサイトが欲しいな~と思いました。しかし実際にワイルドのそういうサイトが無かったので情報収集するのが大変でした。それなら私が作るか!と思い現状に至ります

 

 

 サイトを立ち上げて嬉しかった瞬間はありますか?

コータロウ:イントゥザワイルドにデッキレシピを載せたいから頑張る!という声を聞くと、サイトをやってて良かったと思います。人のモチベーションに繋がることができるのは、何よりの喜びです。

 

 

ワイルドの魅力に関して教えてください

コータロウ:まず、単純にカードが強いことが魅力です。例えばスタンダードでの動員アマニの狂戦士装甲虫と言ったミニオンが出てきますがワイルドだとシールド・ミニロボ呪われた蜘蛛と言った最強クラスのカードがいっきに出てくるのはエキサイティングです。

②また、広いカードプールでまだ眠っている可能性を探るのも魅力の一つです。ワイルドはプレイヤーの総人口も少ないので、絶対に未知の領域が残されているはずです。

 

 

ワイルドはどんな人が向いてますか?

コータロウ:色々な方に勧めたいですが、敢えて言うならばこんな人達は楽しめると思います。

・オリジナルデッキを作成する事が好きな人

スタンダードよりカードプールが広いためまだ見ぬコンボを発見するのはワイルドの方が向いてます。

 

・スタンダードとは違う環境で遊びたくなった方

たまには違う環境で遊びたい!と思ったらワイルドを試してみましょう。マンモス年を過ごした人ならマッド・サイエンティストを2枚(80魔素)を作るだけでお手軽テンポメイジを作る事が出来ます。

 

 

・思い出のカードがある方

スタンダードで使えななくなったカードを使えるのはワイルドだけ!気に入ったカードを使いたいと思った時はワイルドを遊んでみましょう。ちなみに私はカザカスが思い出のカードです。

 

 

ワイルドは(スタンより)資産が多く必要ですか?

コータロウ:全く必要ではないとは言えませんが皆様が思っている以上に少ない資産で楽しむ事が出来ます。それに、初めからtier上のガチデッキを組む必要も無いと思います。低資産デッキでも、最初は十分に楽しめるはずです。現在ワイルドで流行っているデッキは偶数パラディン偶数シャーマンなどスタンダードで流行っているデッキが多いのでパーツを少し加えるだけで完成します。それぞれ必要な魔素を掲載します。これらのデッキは新しくエピック以上のワイルドカードを作る必要が無い上にレジェンド上位で活躍した非常に強力なデッキです。

 

f:id:tempe443:20180617193109j:plainf:id:tempe443:20180617193117j:plain

偶数パラディン

40×2マジウザ・オ・トロン

40×2呪われた蜘蛛

100×2ネルビアンの卵

40×2シールド・ミニロボ

40×1手動操縦のシュレッダー

合計480魔素

 

偶数シャーマン

40×2バリバリ

100×2退化※

100×2翡翠の爪※

100×2メイルシュトロームのポータル※

40×2トーテム・ゴーレム

40×2回転式ザップ・オ・マティック

40×2炎まとう無貌のもの※

40×2翡翠の稲妻※

100×2地底のよりのもの※

合計1200魔素。※はマンモス年までスタンダードカードだったのでこれらを砕いてなければわずか240魔素だけ!

 

 

今流行りの偶数シャーマンについて教えてください

コータロウ:友人の言葉を借りると、最もワイルドらしいデッキです。今まで器用貧乏とも言えたシャーマンの歴代カード達が、ゲン・グレイメインの登場で臨機応変に戦えるデッキに昇華されました。VSパラディンは退化メイルシュトロームのポータルでお手軽全体除去が出来る、VSウォーロックは炎まとう無貌のもの躯の駆り手と言った疾風ミニオンで早いターンからライフを削れるなど柔軟な対応が可能です。1マナのヒロパが地底よりのもの海の巨人のコストをスムーズに下げてくれるのが、このデッキの何よりの強みです。

 

 

 

ワイルドをもっと楽しみたいと思ったら何を購入したらいいですか?

ワイルドのパックを各10パック→アドベンチャーの順で購入をおススメします。10パックという数字はレジェンドが確実に当たるパック数です。そしてアドベンチャーに収録されているカードを揃えるならカードを作成するよりアドベンチャーを作った方がお得です。

 

 

ナーガ巨人の存在はどう考えてますか?

コータロウ:ナーガ巨人はズバ抜けてのトップではないものの、Tier上位デッキとして常に存在感を放っています。このデッキの問題点については以前記事にまとめたので詳しくはそちらをご覧ください。

blog.livedoor.jpこのデッキの問題点はデッキの強さより理不尽さだと考えてますパラディンなどのアグロデッキを使えば無理なく勝てると思います。しかしミッドレンジ~コントロールデッキを使った場合には勝つことが非常に難しいマッチアップとなります。

 

 

ワイルドは公式のイベントが少ないと思いますがそこはどう思いますか?

コータロウ:供給が少ないからこそ自分が盛り上げる事が出来ると考えてます。スポーツとかでマイナーなチームを応援する感じです。

 

 

最後に一言お願いします

コータロウ:ワイルドが仕切りが高いフォーマットではありません。最初からガチでワイルドに挑む必要はありません。酒場の喧嘩のノリで是非1度プレイしてみてはいかがでしょうか?最後までお読みいただきありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

以上です。苦情・意見・感想等は

テンペスト (@tempe443) | Twitter

まで。シャイニー☆