なぜダスクブレイカーはナーフされないのか?

f:id:tempe443:20180707172019p:plain
鬱陶しい虫ケラどもめ!

コボルトと秘宝の迷宮が発売されてから何度も聞いたセリフだと思います。彼の名前はダスクブレイカー。似たような効果で地獄の炎掘り出されし邪悪(ワイルド専用)と比べると非常に強力なのがわかります。ここまで露骨に強いカードなのに今回もナーフどころかナーフ候補にすら入りませんでした。なぜこんな強力なカードが修正かからないのか?個人的主観で紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

強力カード=ナーフ対象とは限らない

必ずしも強いカードに修正かかるとは限りません。最近発表されたインタビューでこう語られてます。

「ワタリガラス年」最初の大型修正に対するIGNのインタビュー | Hearthstone Express より

カードの強さよりはデッキとしい強いパーツがナーフされる傾向があります。今回のナーフを見てもウォーロック、パラディン、クエストローグと言ったラダーでよく見かけるカードがナーフされました。その一方明らかにカードパワーが高いメイジのアルネスやプリーストの心霊絶叫はナーフ候補にすら上がってませんでした。ナーフされない理由はメイジやローグのラダー出現率はパラディン、ウォーロックより少ないからだと思われます。発売されてから一度もスタン落ちまで一度も修正されなかったドラコニッド諜報員を例に挙げてみましょう。仁義なきガジェッツァン(16年12月)が発売されるまでプリーストはTier2にすらいるか怪しい強さでした。同パックが発売されてからこのカードを入れたデッキは下記通りです

 

 

ガジェッツァン環境(16年12月):ドラゴンプリースト(Tier2)

ウンゴロ環境(17年4月):コントロールプリースト(Tier2)

騎士団環境(17年8月):OTKプリースト(Tier2)

コボルト環境(17年12月):ドラゴンプリースト(Tier1)

※騎士団~コボルト前期にカザカスプリーストが流行ったがドラゴン無しタイプの方が多かった

 

とマンモス年環境最後(18年2月)でようやくドラコニッド諜報員を採用したデッキがTier1になりました。数か月後にスタン落ちするカードをナーフする事はそうそうないので修正なしは妥当だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

アグロデッキが流行った時の保険

大魔境ウンゴロのタール・クリーパー、凍つく王座の騎士団の拡がりゆく虫害、コボルトと秘宝の迷宮のヴォイドロードなど露骨なアグロ対策カードが沢山登場しました。ダスクブレイカーはそれらの同じ分類のカードとも言えます。なので強力なアグロデッキが登場した時そのデッキが1強にならないような保険とも言えるでしょう。

 

 

 

 

 

 

カード考案時期と実装時期でタイムラグがある

HSに限った話ではありませんが新しいシステム(HSでいう新パック)を実装するには随分時間がかかります。おそらく現環境が固まってから次回のパックのカードを作成するという事はないと思います。前ベン・ブロード氏が「1年前からカードをデザインしている」と聞いた事があるのでダスクブレイカーが実装(17年12月)される1年前は仁義なきガジェッツァン発売(16年12月)前後です。その頃は上記でも書いた通りプリーストがなかなか活躍できない時期でした。なので少し強力なカードを作ってもいいやろ!という考えでダスクブレイカーが作られたと考えられます。

 

 

 

 

 

制作側で推しヒーローがいる?

クラーケン年(16年4月~17年3月):シャーマン、ウォーリア

マンモス年(17年4月~18年3月) :ドルイド、プリースト

と言ったように各年で流行ったヒーローが違う傾向があります。勿論通年9ヒーロー活躍できる環境が望ましいですがそうは上手くはいきません。そこで去年活躍したヒーローは今年自重してもらおう!とプラスマイナス的な調整をしてると思われます。そう思ったのはこの時のナーフ↓

playhearthstone.com

ドルイドのカードは当時翡翠ドルイドが暴れてたので当然のナーフです。しかし烈火の戦斧呪術のナーフはなぜこのタイミング?と思いました。騎士団環境は翡翠ドルイドの次にカザカスプリーストが主流だったのでそちらを無視してるのに違和感を感じました。加えて明らかにカードパワーがおかしかったボーンメアをスルー。このことからある程度流行らせたいヒーローを調整してるのではないんでしょうか?今年度もプリーストを流行らせたいような気がします。

 

 

 

 

 

 

筆者Twitter:テンペスト (@tempe443) | Twitter

平日毎日夕方と深夜に開設配信してます。よろしければご覧ください。

www.twitch.tv

 

それではまたお会いしましょう。シャイニー☆