ハースストーングランプリ感想

f:id:tempe443:20190113140129j:plain

今回はハースストーングランプリ出場した感想を書きます

今年のハースストーングランプリに筆者が出場しました。投票&応援した皆様誠にありがとうございます。今回は当大会に関する思い、投票期間の心情、使用したデッキに関して書きたいと思います。

ハースストーングランプリに対する思い

筆者はハースストーングランプリに出る事が夢でした。詳しく言うとハースストーングランプリに出場する事を第一に活動してました。ですので去年は配信とブログの頻度を上げ1年間通して広報活動をしてました。この思いは去年の第3回ハースストーングランプリ出場選手発表からありました。そしてこの活動は最低2年必要だと思っていたので2020年(今回の1年後)のハースストーングランプリに出場のを目標にしてました。ところがどっこい、ここでとある出来事が起きます。

今回からはエントリー制を採用

これを見てもしかしたら今年出れる可能性あるのでは?と思いました。ちなみにエントリー制にした理由は下記の通りです。これにより今年出場できるチャンスが出来ました。

出場する意思が無いプレイヤーのキャンセルによる繰り上げや、数票レベルの集計ミスを無くすために実施します。プレイヤーと投票する方のためにもご了承いただけると幸いです。(ハースゲーマーズより引用)

投票期間の心情

投票結果はこちら↓

hearthgamers.com

出場選手を見て自分の中では11名が確実当選8名がギリギリラインと予想してました。ちなみに筆者はギリギリラインの1人です。ギリギリラインという事は投票期間前後広報活動をすべきと判断しました。ですので年末年始とはいえ筆者のリアル予定以外はブログ公開と配信等HSに全て時間を費やしました。公開したワイルドメタリポートは今年公開する予定でしたが少しでも広報活動がしたいと思い年末に急遽書きました。年末年始はアニメ見てゆっくりしようとおもったんだけどな。ちなみに予想した11名は全員当選、ギリギリラインは7名当選してました。

tempe443.hatenablog.com

使用したデッキについて

f:id:tempe443:20190113150019p:plain

色々考えた結果2つの結論が出ました。

①自分の使い慣れたデッキを使う

②アグロ~ミッドレンジデッキを持ち込む

①はどの大会にでも言える事ですが使いこなせないデッキを持ち込むとどっかで絶対致命的なミスします。それに加え今回は全試合配信映るため恥ずかしい所を見せたくないのもありました。とはいえハンターは強力なヒーローでかつ比較的イージーゲームしやすいため大会1週間前から前日までずっと練習してました。

②はハースストーングランプリは強豪プレイヤーばかりの大会です。言い換えると選手権常連や大きい大会で結果を残しているプレイヤーばかり。そのため勝負が長引くと場慣れしている相手の方が有利になると考えました。まぁ俺はアグロデッキしか使えないんだけどな

ローグ

f:id:tempe443:20180409152525p:plain

ローグは奇数以外選択肢がないため即採用。

パラディン

f:id:tempe443:20180409134318p:plain

パラディンは奇数か偶数か悩みましたが直前の大型大会で奇数パラディンと偶数ウォーロックが増えたためそれらに勝てる偶数パラディンにしました。奇数パラディンでハイブリットハンターに絶対勝てるかと言われると怪しいのもありました。

ハンター

f:id:tempe443:20180408045029p:plain

ハンターはハイブリットか呪文の2択。最近ハイブリットがすごく流行してるので照明弾入り呪文ハンターで対抗しようと考えましたがアグロとハンター以外に勝ちにくいためやめました。結果ハースストーングランプリでは断末魔ハンターも結構いたためハイブリットハンターで正解でした。

シャーマン

f:id:tempe443:20180408055945p:plain

アグロ構成にした場合ローグ、ハンター、パラディンはすぐ決まりましたが残り1つがなかなか決まりませんでした。候補は偶数シャーマン、偶数ウォーロック、奇数クエストウォーリアの3つ。結論から言うと使い慣れているという理由で偶数シャーマンにしました。偶数ウォーロックもよかったのですがハンターやローグに勝てるかな?と不安がありました。しかし蓋を開けてみたらコントロール構成が多かったので偶数ウォーロックでもよかった気がします。奇数クエストウォーリアはコントロールとアグロに勝てると思いましたが使ってみた結果奇数ローグ以外のアグロデッキには意外と負ける事があったため不採用。断末魔ハンターが結構いたためウォーリア持ち込まなくて本当に良かったと思いました。コントロールプリーストや復活プリーストもよく見かけるデッキでしたが使える自信が無かったため不採用。

もう1つの候補

f:id:tempe443:20190113153013p:plain

上記の結論が出るまで考えてたやつ。奇数ローグを徹底的に対策した構成。この環境アグロにもコントロールにも勝てるOTKパラディンが持ち込み得と思ったのでこれで行こうと思いましたが長期戦になるといずれボロが出ると思ったのでこの構成は見送り。復活プリーストや断末魔ハンターが結構いたためアグロ構成でよかったと思います。

これからの目標

ハースストーングランプリに出場できて嬉しいですがこれで終わりではありません。来年のハースストーングランプリ(開催確定ではないが)のために今日からHS、ブログ、配信頑張ります。当選するための努力は勿論、色んなデッキを使って大会に使用できるデッキを1つでも多く増やしていきます。

 

 

 

筆者Twitter:テンペスト (@tempe443) | Twitter

平日毎日夕方に配信してます。よろしければご覧ください。

配信URL:https://www.twitch.tv/tempe443

シャイニー☆