テンペストHSブログ

HSプレイヤー兼大会運営してます

騎士団環境のミッドレンジパラディンについて

 

f:id:tempe443:20170812163812p:plain

f:id:tempe443:20170812163833p:plain

 

この度新弾発売から2日でミッドレンジパラディン(以降ミッパラ)を使ってランク3からレジェンドまで到達しました。簡単ではありますが今回使用したデッキを紹介します。ミッドレンジパラディンを使ったことが無い人向けの記事になるかと思います。なお、環境直後という事もあり数日後には使用カード及び仮想的が大幅に変わる場合がございますのでご了承ください。

 

 

 

 

~ミッパラのここが凄い!~

ドルイドは確定除去・全体除去が貧しいため序盤から高スタッツのミニオンで攻めれるため相性がいい。

・プリースト相手には温厚なメガザウルス(体力+3、聖なる盾等)、剣竜騎乗といったカードで「ドラゴンファイア・ポーション」等全除去のケアがしやすい。また、「太陽の番人・タリム」でヘルスの上がったプリーストミニオンを処理しやすい

圧倒的環境に多い遅いドルイドを狩れる事が一番のポイントです。

 

 

 

~ミッパラのここが弱い!~

・海賊ウォーリアにはミニオンを置いてもすぐに処理されるため「温厚なメガザウルス」「王の祝福」「剣竜騎乗」を打つことが出来ずそのまま負けるパターンが多い

・アグロドルイドは上記の理由に加え、「飢えたカニ」1枚でほぼ負ける。逆に言えばカニさえ飛んでこなければほぼ互角で戦える。ちなみに記事を書いてる時点でカニに喰われたのは50戦中3回。

1ターンで複数展開してくるアグロデッキにはバフをかけて殴るという戦術が出来ないため勝ちにくいです。

 

 

 

 

 

~採用しているカードについて~

今回は環境初期という事もあって丁寧に書いていきます。

 

 

・マーロック基本セット

異端審問官・タイドコーラ・水門学者・ロックプール・戦隊長・メガザウルス・六丸)

ミッパラの序盤を支えるカード達。現時点ではそこまで「飢えたカニ」が流行っていないため非常に強いカードになります。

・異端者、タイドコーラ、水文学者、ロックプールはマストキープ。対アグロデッキに関しては異端者は2枚キープも視野です。

・マーロックの戦体長は対コントロールデッキでかつ上記3枚のマーロックを確保した場合はキープします。

・温厚なメガザウルスは対コントロールでかつ3ターン目までのマーロックの動きが出来た場合のみキープします。

六丸に関しては戦隊長が出てこないケースもあるためそこまでパワーがありません。ですのでこのカードをキープする事はほぼありません

 

 

 

 

・有徳の守護者

f:id:tempe443:20170812163812p:plain

主に強い点は

①マーロック達を守れる

②7ターン目に剣流騎乗を発動する

③有徳の守護者→コイン勝鬨の剣 ムーブを決める

の3つです。

マリガンで注意したいのが

①相手がアグロデッキだと判明している

②後攻で勝鬨の剣を確保している

③序盤のマーロックを確保している

いずれの条件を満たない時はキープしません。特にコントロールデッキに対しては1/1を1ターン目に置いても何も強くないので無闇にキープするのはNGです。

 

 

 

 

・ストーンヒルの守護者

f:id:tempe443:20170812171932p:plain

とても強い(小学生並みの感想)。

ガチガチのアグロデッキでないため採用しない理由はありません。

マリガンのキープですが1~2ターン目の動きが確保できる場合のみキープします。このカードの序盤の強みは

①VS進化シャーマンにおいて「炎の舌のトーテム」を使用しないと3ターン目で処理できない

②VSパラディンにおいて勝鬨の剣1枚では処理できない。

など序盤の動きにこのカードをポンと置くと「温厚なメガザウルス」「王の祝福」が非常に通りやすいです。

 

 

 

 

・勝鬨の剣

f:id:tempe443:20170812172607p:plain

「トゥルーシルバー・チャンピオン」でなくこのカードである理由は

①有徳の守護者とのシナジーがある

②今環境においてヘルス4ミニオンが少ない。海賊ウォーリアの狂信者、狂戦士が減ったこともポイント

③ミラーも同様で序盤からテンポを取れる

④メイジ&アグロデッキが減ったことで回復効果がそこまで強くない

キープ判断は

①VSパラディンは先手は1~2の動きが確保できてる時、後手は1マナマーロックを1枚確保できてる時

②後手でかつ「有徳な守護者」を確保している時

③VSアグロデッキは後手で1マナミニオンを確保できた場合

等意外とキープする事があります。

 

 

 

・王の祝福

f:id:tempe443:20170812173405p:plain

確定除去のないドルイドには一方的に攻める事の出来るカード。主な使い方は

・全体除去が多いデッキでも高ヘルスミニオンを1体追加する

・有徳の守護者につけて攻めと守り両方に強くする

・挑発ミニオンに隠れてトレードしにくくする

・バフしたミニオンに強制的に除去させテンポを取る

など。シャーマンは「退化」があるので無闇に打つのは止めましょう。

 

 

 

 

・聖別

f:id:tempe443:20170812181721p:plain

書いていることは非常に強いですが今の環境コントロールデッキが多いため別にいらなくてもいいカードでもあります。コントロール相手でも六丸等のダメージ調整に使えるため1枚あっても困ることは少ないです。今後アグロデッキが増えたら2枚採用してもいいと思います。

 

 

 

 

・髑髏術師

f:id:tempe443:20170812174443p:plain

新カードその1。主な使い方は

①ポンと置いて全体除去に強くする

②5ターン目にこのカードを置くと剣竜騎乗やボーンメアがほぼ通る

の2つです。相手は挑発のついたこのカードを処理を強制させつつ8/8が出てくるのが非常に強力です。プリースト相手に無闇に置くと狂気ポーションで・・・あっ(察し

 

 

 

・剣竜騎乗

f:id:tempe443:20170812175154p:plain

とくにせつめいすることはありません

ひじょうにつよいです

 

 

 

 

・太陽の番人タリム

f:id:tempe443:20170812180741p:plain

なんでこいつのへるすはななもあるんですか?

ひじょうにつよいです

 

 

 

 

 

 

・ボーンメア

f:id:tempe443:20170812175331p:plain

新カードその2。主な使い方は「王の祝福」とほぼ同じです。このカードは挑発がつくので「髑髏術師」をバフすると非常に強力です。挑発がある性質上「マーロックの戦隊長」にはあまりつけません。勿論腐る事もありますがそもそもこのデッキは最初からミニオンでテンポを取るデッキなのでこのカードの効果が使えない時点で負けなので気にしなくていいです。相手の盤面を捲くりたいなら平等聖別ができるコントロールパラディンを使いましょう。

 

 

 

 

・ティリオンフォードリング

f:id:tempe443:20170812180557p:plain

純粋なマーロックパラディンではないため採用しない理由はないです。

 

 

 

 

感想・意見・苦情等は

テンペスト (@tempe443) | Twitter

まで。

シャイニー☆