OTKパラディンガイド

f:id:tempe443:20181223191925j:plain

今回の記事はOTKパラディンのデッキ紹介です

 ヴドゥ祭発売後タイム!が発売されてOTKパラディンが話題になりましたがドルイドやシャダウォックシャーマンでよくね?感がありました。しかし急なナーフによりコンボ系デッキがほぼ死滅した事によりOTKパラディンの使用率が急上昇しました。そこで今回はOTKパラディンを使ったことないプレイヤーでもわかりやすいようにデッキガイドを公開します。

サンプルデッキ

f:id:tempe443:20181223192449p:plain

戦い方

メイン①

断罪のウーサー・エボンブレード(以降DKウーサー)のヒーローパワー効果を決める

メイン②

相手の攻め手を全部使い切らせる

サブプラン

OTKせずミニオンで攻め切る

 

メイン①は老練の酒造大師とゴルゴン・ゾーラを使用して四騎士の内3種類を手札に持っている状態で3体召喚→ヒロパで特殊勝利するプラン。自分のターン開始時に四騎士の内1体でも残っていたら手札に必要な四騎士の枚数が少なくなる。自分が後攻のみ四騎士2体召喚→ヒロパ→コイン+ブラックワルド・ピクシーで手札に四騎士が2体揃っている状態でも特殊勝利する事が出来る。なので後攻は雑にコインを使用してはならない。ちなみに手札で四騎士を4体目召喚しても特殊勝利しないので注意しよう(=特殊勝利はヒロパで発動する)

 

メイン②はVSアグロデッキによく行う戦法。平等を絡んだ全体除去、剣竜騎乗による挑発、クリスタル加工師ケンゴーやDKウーサーやトラのロア・シャヴァーラの回復などアグロに強いカードが物凄く多い。このプランで勝つ時は特殊勝利を狙わない。老練の酒造大師とゴルゴン・ゾーラはコストの下がったトラのロア・シャヴァーラを使いまわす事が良くある。

 

サブプランは動員→太陽の番人タリムを最速で発動した時起こりえる状況。要するにミニオンを展開して太陽の番人タリムで3/3ミニオンで殴る戦法。ほぼ確実に先にコンボパーツが揃われる復活プリースト、ドルイド。クエストローグ等にはこの戦法をするしかない。またOTKパラディンミラーも太陽の番人タリムを使用されると平等を絡めた全体除去をしないと処理できないので意外と決まる事がある。

マリガンガイド

基本的にDKウーサーと動員を探しにいくという解釈で問題ない。他のカードは手札がよければキープするレベル

動員

マストキープ

f:id:tempe443:20181202002432p:plain

ミニオンを3体召喚する事よりデッキを最低3枚圧縮できるのがポイント。戦利品クレクレ君かブラッドメイジ・サルノスが出ればもっとデッキ圧縮が出来る。言い換えればパーツを揃えてより早く特殊勝利する事が出来る。

大祭ジカール

マストキープ

f:id:tempe443:20181224130756p:plain

体力を装甲に変換してから回復すると最大体力(体力+装甲)を59にまであげる事が出来る。OTKパラディンは序盤にやる事がないのでとりあえず出しておけばいいという解釈で問題ない。最大体力を上げとく事で復活プリーストにより思念撃破のコンボ等30点以上のコンボダメージを防ぐ事が出来るかも・・・しれない。

断罪のウーサー・エボンブレード

アグロデッキと判明してる以外マストキープ

f:id:tempe443:20181224130920p:plain

DKウーサーが無いと特殊勝利が出来ないのでマストキープ。9マナと間違いなく序盤に使えないカードだがDKウーサーをカードの効果で加える事が出来ない(=デッキの底に眠ってたら勝てない)のでキープすべき。ただ大会等対戦相手のデッキがアグロデッキ(ズー、奇数ローグ、偶数シャーマン等)でわかっていたらキープしなくてもよい。

有徳の守護者

アグロと判明してる時のみキープ

f:id:tempe443:20180815191935p:plain

要するに時間稼ぎ。アグロデッキ相手に初動はないので有徳の守護者で時間稼ぎをしよう

平等

ローグとウォーロック相手にキープ

f:id:tempe443:20181224131302p:plain

ローグのヘンチ・クランのゴロツキや獰猛なヒナ、偶数ウォーロックの山の巨人をシルバーハンド新兵で処理できる可能性があるため。熱狂する火霊術師や聖別とセットで手札にあると盤面関係なく処理できるのでお勧め。ただしマリゴスローグ、クエストローグ、コントロールウォーロックなど攻めるデッキでない時は平等はいらないので注意。

熱狂する火霊術師

コンボデッキと判明している時キープ

平等とセットでキープ

f:id:tempe443:20181224131428p:plain

マリゴスローグ、クエストローグ、実験台プリースト、クエストメイジ等どう考えても相手の方が先にコンボを仕掛けてくる相手のみキープ。要するにコンボを決められる前に相手を仕留めようという作戦。ドルイドはバランス調整によりマナ加速が遅くなったため特殊勝利を狙うべき。パラディンは奇数パラディンがほぼいないので素直に動員やDKウーサーを探そう。

ゴルゴンゾーラ

f:id:tempe443:20181224131629p:plain

ウォーリア、ドルイド相手で動員とDKウーサーを確保してる時のみキープ。ぶっちゃけキープしなくていいという解釈で問題ない。この2ヒーローは序盤に攻める事がないので他に欲しいカードがない。

トゥルーシルバーチャンピオン

ローグ、メイジ、ハンターはキープ

f:id:tempe443:20181224131721p:plain

ローグはヘンチ・クランのゴロツキや獰猛なヒナ等、メイジは放火魔等、ハンターは獣の相棒やオオカミ等やっかいなミニオンを処理できるため。他の相手は序盤に厄介なミニオンが出てこないためキープしなくてよい。

聖別

シャーマンはキープ。

ウォーロックはズーと判明している時のみキープ

f:id:tempe443:20181224131909p:plain

シャーマンはマストキープ。ウォーロックはズーと判明している時のみキープ。シャーマンは偶数かアグロが多いので有効な盤面が多い。秘策ハンターと判明していてかつ熱狂する火霊術師を確保している時のみ聖別もキープしてみるのもよい。なぜならエメラルドの呪文石のオオカミを処理できるからである。

太陽の番人タリム

ハンターとプリースト相手で動員を確保している場合キープしてもよい

f:id:tempe443:20181202003932p:plain

ハンターは自分から発動できる全体除去がDKレクサーしかないため3/3ミニオンを大量に置ける事がある。プリーストは内なる炎を使用したプリーストに対して弱体化を狙えるため。単体では強力なカードではあるがOTKパラディンはミニオンを召喚するデッキではないので無暗にキープするのは止めよう。ちなみにウォーリア相手にも非常に有効であるがそんな事しなくても特殊勝利が容易く狙えるため素直にDKウーサーを探そう。

自由枠

一閃の光

f:id:tempe443:20181202000555p:plain

回復しつつコンボパーツを探せるのでほぼ必須枠。熱狂する炎霊術師と一緒に発動してミニオンにダメージを与えたりする事も出来る。ちなみに体力が満タンなミニオンに一閃の光を発動させてもリネッサ・サンソロウで再度呪文使用できる事を覚えておこう。

英雄ポーション

f:id:tempe443:20181224132917p:plain

ミニオンで戦うデッキではないので聖なる盾付与よりドローが目的となる。ミニオンが存在しないと発動できないため一閃の光の方が優先度が高い。リネッサ・サンソロウを採用していればセットで入れてもいいかも?

ブラックワルド・ピクシー

f:id:tempe443:20181224133130p:plain

後攻時だと四騎士2体召喚(2マナ×2マナ)+ヒロパ2回(2×2マナ)+ブラックワルド・ピクシー(3マナ)の11マナコンボが出来るのが強力。コインがあって成り立つコンボなので先攻は役に立たないため採用していないプレイヤーもよくいる。使い道が無かった3/3/4のミニオンとして使って攻めに出よう。

縮小光線

f:id:tempe443:20181224133545p:plain

ステータスを変えるカードが平等しかないため時間稼ぎに有効か!と思いきやアグロデッキ以外だと役に立たないケースが多いので採用していないデッキの方が多い。というのも縮小光線1枚でミニオンを処理する事ができないのがネック

リネッサ・サンソロウ

f:id:tempe443:20181224134818p:plain

剣竜騎乗を1回発動するだけでリネッサ・サンソロウ1枚で勝てる試合も十分にあり得る。それに加え一閃の光か英雄ポーションを発動すればドローのおまけつき。とはいえ剣竜騎乗を1回も発動してなければただの1/1なので強い時と弱い時の差が激しい。特殊勝利以外の勝ち筋が少しでも欲しいと思ったら入れてみよう。

 

今回ハースストーングランプリにエントリーしました。よろしければテンペストに投票お願いします!(投票は29日頃スタート)

hearthgamers.com

 

筆者Twitter:テンペスト (@tempe443) | Twitter

平日毎日夕方に配信してます。よろしければご覧ください。

配信URL:https://www.twitch.tv/tempe443

シャイニー☆